【観光】プエルトリコの人気スポットや秘境を紹介!!世界で最も綺麗なビーチへ行ってみた。

今回は一ヶ月プエルトリコに滞在した僕が人気スポットを紹介していきたいと思います。

 

治安情報など、プエルトリコについての基本情報は過去に取り上げたので、そちらもチェックしてみてください。

(旧旅ブログ)

travelmoments.hatenablog.com

プエルトリコの人気スポット5選

1 オールドサンファン(Old San Juan)

「オールドサンファン」の画像検索結果

植民地時代の建物が並ぶオールドサンファンは 500年以上前につくられアメリカ大陸で2番目に古い都市です。現在はスペインの植民地時代の歴史とプエルトリコ人の生活が混在しています。街全体がユネスコ世界遺産に登録されており、16世紀と17世紀の植民地時代に建てられた何百もの建物が復元されています。それらの古い建物も内装はしっかりと整備されていて、レストラン、土産屋、ホテルなど、様々なお店に変化しています。半島に突き出た有名なサン・フェリペ・デル・モロ要塞(El Morro Fort)へは市内中心部から徒歩で行けます。 1539年に建設されており、プエルトリコで最も人気のある観光名所の1つです。またラ・フォルタレサ、カスティージョサンクリストバル、ポンセデレオンの墓があるサンファン大聖堂などもオールドサンファンにある観光名所です。

 

2 クレブラ島(Culebra Island)

「クレブラ島」の画像検索結果

クレブラ島はよくビエケス島と比較されますが、美しいビーチと緑豊かな丘が広がるこの島は、個人的にビエケス島よりオススメです。島民は皆ゆったりしており、雰囲気は天国かのようにリラックスしています。島の観光施設の多くは外国人によって運営されています。クレブラ島はプエルトリコの東約17マイルで沖に23の島々があります。この辺りのサンゴ礁はカリブ海で最高と言われています。島の奥にあるプラヤ・フラメンコ(Playa Flamenco)は世界で最も綺麗なビーチとしてよく取り上げられてます。砂浜は真っ白で波はなく、水の透明度も抜群でダイビングをするのに最適な場所です。

 

3 エル・ユンケ国立公園(El Yunque National Forest)

「エル・ユンケ国立公園」の画像検索結果

プエルトリコへ来たからには、必ず訪れるべき場所です。ピコ・エルユンケを含むルキージョ山脈に沿い広がるエル・ユンケ国立公園は、米国唯一の熱帯雨林です(プエルトリコは一応アメリカ)。ここは海岸沿いや低地よりもかなり涼しく湿っています。道は森の中まで続いていて、240種の木と数百種の植物(50種のランのみ)に加え、小動物も見ることができます。エル・ユンケの高度は海抜3,500フィートに達し、森の広さはプエルトリコの原生林の4分の3である43平方マイルです。エル・ユンケ国立公園はプエルトリコで最も人気のある自然名所で、サンファンからツアーが常に出ています。公園内の主な見所はラコカ滝、ヨカフタワー、バニョグランデ、バニョデオロ、ラミナ滝などです。

  

4 ビエケス島(Vieques Island)

「ビエケス島」の画像検索結果

本土から約8マイルの場所に位置するビエケス島は、高級ホテル、レストラン、ショップがあるビーチリゾートです。スペイン領バージン諸島で最大の島ですが、雰囲気はとても和やかでまったりしています。「生物発光」湾(Bioluminescent Bay)という面白い現象が起こる水場がある事で有名で、よくカヤックツアーが出ています。ビエケス島へは、飛行機またはフェリー行けます。フェリーで行く場合は、「フェハルド」(Fajardo)という港へ行きましょう。クレブラ島へ行く場合も同じです。

 

5 イスラ・ベルデ(Isla Verde)

「isla verde puerto rico」の画像検索結果

プエルトリコのビーチリゾートといえば、イスラ・ベルデです。 美しい白砂のビーチで、ヤシの木と穏やかな海を前にのんびり快適に過ごせますし、空港にも近いです。オールドサンファンにもタクシー(Uberをお勧めしますが)でならすぐに行けます。

 

他にもプエルトリコには沢山の魅力的な場所があります。カリブ海の小さな島とはいえ、とても密度の濃い場所です!日本からはかなり遠いですが、プエルトリコへ行く時の参考になれば幸いです!!







-
-, , , ,

© 2021